趣味

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 久々に(06/17)
  3. ガーデニングの季節到来(05/13)
  4. きもの(05/11)
  5. まさかの雪(04/17)
  6. 弁当生活の準備(03/31)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

久々に

2010.06.17(16:11)
映画を観てきました。
映画館に行くのなんて何年ぶりだろう?
10年以上行ってなかった気がする。

今日は阿佐ヶ谷までお出かけ。
100617_101344.jpg
行き先はこちら、ラピュタ阿佐ヶ谷
新しくてこじんまりしてあったかい。
とっても居心地のよい映画館です。


『昭和の銀幕に輝くヒロイン 岸田今日子』
という催しで上映されていた
『肉体の学校(1965年作品)』が今日のお目当て。
100617_142206.jpg

モノクロ映画なのですが、これがもう息を呑むほどの出来。
半世紀近く昔の作品とは思えないクオリティ!
人物描写、照明、カメラワーク、美術、どれをとっても
素晴らしく美しい。95分があっという間でした。
男女間の恋愛を濃く濃く描いた作品でもあるため
ベッドシーンも頻繁に登場しますが
当時制限があったであろう描写のなかで
これほど美しく匂い立つような画を描けるとは……。
モノクロゆえの表現というか美を堪能しました。

ちなみに、主演は故・岸田今日子さん。
岸田さんの演技の妙を味わえる作品。そして私は
岸田さん演じる妙子にどっぷり感情移入しました。
恋に墜ち、溺れていくその心の揺れ動く様、
浅はかな駆け引き、そうせざるを得ない心の裡。
映画館の座席から、若い日の恋に一生懸命だった
私自身を第三者の目で見ているような気分でした。

相手役を演ずるのは当時29歳の山崎努氏。
恋する女に対する男の優越感、残酷さ、傲岸不遜な態度、
子供っぽさ、可愛さ、そして哀れさを若き日の
山崎氏が弾けんばかりの演技で体現しています。


山崎さんって、どうしてこんなにカッコイイんでしょう。
彼ほど女の“征服されたい”欲をかきたてる俳優さんは
いないんじゃないでしょうか。
野生的で、ギラギラしていて、素っ気なくて、残酷で。
でもふとした時に優しい。妙に色っぽい。セクシーです。
若いときから今に至るまで、その魅力は変わりません。
本当に希少で稀有な俳優さんだと思います。
蛇足ですが今日の映画を見ているときに時々
「あ、鉄(=念仏の鉄)だ」と思うことがありました。
ちょっとした言い回しや声、所作に特徴が出るんですよね。


肉体の学校05
山崎さんを「男前じゃないけどカッコイイよね」と
言うかたが非常に多いのが気になります。
見よ!! 十分男前なんだよ!!!!



残念なことにこの作品、VHS・DVD化されていません。
強く強くデジタル化されることを望みます。
販売されたら真っ先に買う。永久保存版にする。
CSで放映されるのもずいぶん先の話でしょうから
それまで待てない私は今週もう一度阿佐ヶ谷まで
足を伸ばして映画館で観て来ます!!


正直三島由紀夫を毛嫌いしていた私。
だから三島作品というだけで食指が動かなかったのですが
食わず嫌いはやっぱりよろしくないと痛感。てか、好みドストライク。
こんなに昔から世相を読み取っていた三島由紀夫ってやっぱりスゴイ。


スポンサーサイト

banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。

ガーデニングの季節到来

2010.05.13(12:47)
朝は肌寒くて猫団子が見られるような日もありますが
100512_034837.jpg

昼間は汗ばむ陽気に。
GWからちまちまと庭仕事をしてきましたが
ここへ来て本格的にガーデニングの季節到来です!

我が家は真南向きの家なので夏は灼熱地獄に……
エアコン代がすごいことになるのでエコ対策が必須。
打ち水、照り返し防止、そして緑のカーテンが欠かせません。
今年はベランダでゴーヤを育てることにしました。
100513_114526.jpg
さっき定植したばかりです。
子供が学校から帰ったら摘心しよう~


2種類のゴーヤを植えました。ひとつはこれ
100513_114632.jpg
ふざけた名前……。

もう一方はちょっとまともな名前の「ほろにがくん」。


隣のプランターには自宅播種したゴーヤと
ズッキーニを定植。ちょっと窮屈かな……。
100513_114706.jpg
奥がゴーヤ。ちっちゃ!!

ゴーヤは4月14日に播いたのですが、市販の苗とは
育ち方が全然違います。
100414_210906_20100513115604.jpg
今年は寒の戻りが多くて発芽率が悪かった。
この種のうち、たったひとつしか発芽しなかった。


成長が追いつくか不安ですが、がんばってお世話します!

---
昨年はハヤトウリで照り返し防止の“緑の壁”を作りました。
091021_090434.jpg
これはまだ成長途中。最終的にはこの2倍くらいの
ボリュームまではびこりました。すごかったです。


上の壁は、このたった一個の苗からできました。
090517_114105.jpg
ものすごい生命力ですよね。

植えっぱなしで放ったらかしだったのに
秋の終わりには30個以上もの実を収穫できました。
漬物にしたらおいしくて、娘が食べる食べる(笑)

こんなんです。白い種類もあります。

ハヤトウリ(隼人瓜)は別名『センナリウリ(千成瓜)』
とも言うそうで、一本の苗から1,000個の実が収穫できる
というのが名前のいわれだとか。
実際1,000個は誇張だろ~と思っていましたが、上手に育てれば
何百個と収穫できるんだそうです。手間要らず、肥料要らず
なのにすごいですね!
全国的にはあまり知られていない野菜ですが、私の故郷では
『チャーテ』といって昔から市場で売られていました。
(スーパーでは見たことがない気がするのでやはりマイナー)

そんなハヤトウリを今年も育てます。
今年は調子に乗ってハヤトウリ3株です!<無謀
自家結実の種瓜を使うのでうまく育つか不安ですが、
ゴーヤとハヤトウリ、立派な緑のカーテン&壁になって
ブリッツェンと猫たちの救世主になって欲しいものです。


banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。

きもの

2010.05.11(15:41)
私は着物が大~好き!(意外ですか?)
20代の頃は普段着に着物を着ていたくらいです。
ブリッツェンと暮らすことになったときに
着物生活は一旦諦めて中止していました。
ブリも老境に入り若犬のときのような無茶を
することは減った(無くなった、ではない……)し
子供も手がかからない年になったので着物生活再開です。

しかし……久々に着ようとすると時間がかかる!
体が慣れていないので腕がつりそうになるorz
何よりも、若いときと体型が全く変わってしまって
きれいに着られないことにショックを受けました。
お気に入りの着物や襦袢の身幅が合わないとか。悲惨!

ほぼ独学で着ていたので、形だけは着られるけれど
知識がないので着姿やコーディネートにもなんとなく
自信が持てない私。フォーマルなんてとんでもない。
ここらへんで一度きちんと着付けを習おうと奮起しました。
個人でマンツーマン授業をして頂く形式のお教室で、
先生はとてもチャーミングでお話の楽しいかたです♪
初回の授業では着物の基本の基本のお話を伺ってから
手持ちの着物を見て頂いて、練習用の着物をチョイスしました。
100511_150852.jpg
ロフトの階段にかけて風通し中。
タペストリー状態……。

100511_150926.jpg
柄アップ。
幾何学模様の染め小紋です。

この着物、22歳くらいのときに購入してから
とても気に入って一番着倒していたものです。
古着で買ったのに、妙に体に沿って着心地が良いの!
私が全部の着物を体に当てたのをご覧になった先生が
「これが一番よさそうですね」と仰ったとき、
なんとなく「やっぱり!?」と納得したのでした。
着物は大事に着れば長いお付き合いができるもの。
これからもずっとヨロシクね>マイ着物


banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。

まさかの雪

2010.04.17(01:21)
木曜日から真冬に戻ったかのような寒さの東京。
17日朝にかけて都心でも降雪があるとか。寒っ!
4月のこの時期の雪は41年ぶりで終雪記録の1位
なのだとか。→参考

こんな寒さになるとは思わず、昨日ついつい
種まきをしてしまいました。ごめんよ、種たち。
100414_210906.jpg
ゴーヤ。
吸水→発根させたらジフィーセブンに植えます。





100414_210954.jpg
トレーにはズッキーニ、バジル、ディル。
昨年ズッキーニの発芽率が非常に悪かったので
今年は多めに植えてみた。

100414_211027.jpg
「バジルの種は土をかぶせると発芽しにくい」
そうなので乗せただけ。
水を吸った種がカエルの卵みたいで面白い。

発芽には高温(25度前後)を要する種ばかりなのに
この冷え込みはキツイ。しばらくの間は室内で
ぬくぬくと過ごしてもらうことにします。

外のハヤトウリは少し前までの陽気で
一気に成長していたのに、
今夜の雪と低温にやられるだろうな~(涙
また芽出しからやり直しです。

banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。

弁当生活の準備

2010.03.31(23:35)
娘は小学校入学とあわせて、4月から
学童クラブに入ることになりました。
で、学童では小学校の給食が出ない日は
お弁当持参ということになっているそうな。

えぇ~……弁当……
保育園の給食制度は本当に有難かった……


弁当を作ること自体は楽しいので好きですが
朝が! 早起きが!!
壊滅的に朝に弱い私。弁当を作るのは
かなりのプレッシャーですorz

私と反対に、お弁当=イベントの匂い! と
思っている娘は大喜び。今から大興奮です。
盛り上がっている娘に作ってみました。
100331_225247.jpg
お弁当袋です。

布は娘がチョイス。洗い替えとあわせて
取り敢えず2枚作りました。
100331_225451.jpg
型紙と作り方はこちらを参考にさせて頂きました。

すごく簡単にできて仕上がりもキレイ。
マチ付き巾着なのに、畳むとフラットになる
すっきりデザインが気に入っています。
お弁当袋は洗い替えを沢山作るものだから
枚数が多くなった時嵩張らないのが嬉しい。
これから折をみてちょくちょく作ろうと思います。



banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。
| ホームへ | 次ページ
プロフィール

ミンガモ

  • Author:ミンガモ
  • 狼犬・ブリッツェンと蛇と魚、そしてコドモの織り成すドタバタ悲喜劇な日常を、母の視点から淡々と語ります。2009年秋から2ニャンコが加わり、一層にぎやかになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。