スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ぞっとする

2007.04.11(20:25)
フェレット虐待→ネットに動画投稿の会社員を逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000306-yom-soci

ニュースを見て軽い眩暈を覚えました。
子猫の“こげんたちゃん事件”(検索してください)が
頭をよぎり、彼の死を無駄にするような事件がまたひとつ
起こってしまった事に無念さと怒りを感じたのです。

ニュースによると
「フェレットの首を絞めたり、殴ったりするなどの虐待をしたとして(中略)容疑者(30)を逮捕した。」そうだ。
呆れてしまうのは、理由が
「仕事が思い通りにならず、ストレスのはけ口でやってしまった」
とのこと。
「やってしまった」って何だよ。「やった」って言え!
「しまった」って付けると反省しているみたいに聞こえるじゃないか。

生活上いろんなストレスがあるのは仕方がありませんが
弱者に、しかも口がきけず頼る者は飼い主しかいない弱者に
ストレスのはけ口を向ける事自体が信じられません。
ストレスの理由も「仕事が“思い通りにならず”」って??
思い通りになる仕事なんて、この世のなかに
一体どれだけあると思っているのでしょう?
この容疑者の精神年齢は幾つ位なのでしょうか?

さらに、虐待をネットで嬉しそうに公開するなんて
性格に大きな問題があると思えてなりません。
少なくとも、マンションの隣人がこの人だとわかったら
安心して暮らせないので引越します(orしてもらいます)。
……それ位おかしなことをしていたんだよ? アンタは。
自覚がないところが一番恐ろしい。ぞっとします。
(しかし、これで「精神的に問題があるので刑に問われず」
などということになるのは納得いきませんね。)


他にも、容疑者はフェレットやハムスター、ミニウサギなど
20~30匹に虐待を加えたと話しているそうです。
警察は捜査の手を緩めず、どんどん余罪を追及して欲しい。
世間一般的にはまだまだ軽んじられている「動物愛護法」を
世の中に知らしめる機会となって欲しい。
犠牲になった動物達や、他にも見えない所で虐待を受け続けて
逃げられずにいる子達の為にも是非!!

最後に、犠牲になった動物達の冥福を祈ります。
私は育児がかなりヘタクソな母ではありますが
私の生涯をかけて「命の大切さ」を身を持ってわかる
ような子に育てる。これを信念に育児をしています。
一人一人の親が「弱いものを労わり、守る子」を育てると
意識するだけで、痛ましい事件は減ると思うのです。
スポンサーサイト

banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。
<<サイボーグ犬 | ホームへ | 新学期とその他もろもろ>>
コメント
最近の若いモンは・・・オバチャンは許さないよ!もう!
まったく同じことをその人にそっくりお返ししてやりたいですね。そう言う処罰をお願いしたいですよ。
よく動物虐待はエスカレートすると人へ向うとか言いますが人への暴力へ繋がらなくともあってはならないことですよ~
悲しいお話ですね。
でも、そんな人ばかりじゃなくてちゃんとフェレちゃん、可愛がってる人もいるもんね。
【2007/04/11 22:31】 | みやび #- | [edit]
ニュース見ました
小動物には感情はないと・・・・・・。
自分の物だから何をしてもいいって
凄い考えです
隣にやっぱ住んでたら嫌ですね
初犯だと実刑まで行かないとか
計算している所が嫌です
同じような目にあわせてやりたいです
【2007/04/11 22:54】 | 刹那 #QXRaNfI. | [edit]
可愛いフェレットがテレビに映されていて余計怒りが増幅されました。同じ目にあわせてやりたいって本当ですね。

私なら仕事がうまくいかなかったらフェレットをみて癒されるな、と考えたのですが普通ですよね。

弱いものいじめをする人間は絶対にゆるさない、というのがいつも変わらぬ私の身上です。
【2007/04/12 10:26】 | じゅん田 #- | [edit]
ブログにはあまり悪い事を書かないもんですよね?
読んでくださっている方が嫌な気分になっても……と
敢えて書いていませんでしたが、
実は私も最近、嫌な目に何度も遭っています。
ブリを連れて散歩していると悪ガキ(敢えてこう書く)に
囲まれて石を投げられるという事がありました。
それも数回。別々の場所で、異なる子供らに。

赤ちゃんが「砂や小石をパーラパラ」やるのではなく、
ブリに向けて“ビュッ”と音がするほどの石を投げてくるのです。
正直、恐怖ですよ? 小学中~高学年の男児数名にやられるとね……
私が叱っても平気。集団心理なのでしょう、余計に勢いづきます。
もう、こうなると身の危険を感じて逃げるしかありません。
悔しいですがね。これ以上関わりたくない、これが本音です。
毎日の散歩コースですから、またいつ遭遇するか判らないし。

これが、私の住むS区の“落ち着いた高級住宅街”内にある
児童公園の一風景です。

この公園の管理事務所の方に以前伺った話ですが
「最近は物騒で小動物が無残に殺される凄惨な事件が
頻発している。これらを考慮して、この公園でも飼育規模を
縮小していく方向で考えている。今飼っている動物が
寿命で死んだら、触れ合い動物コーナーは閉鎖する予定」
とのこと(ウサギ、鶏、カメを飼っています)。
その話を伺った時は「なんだか淋しい話で残念」と思いましたが
今は「それも選択肢のひとつかもね」と思う自分がいます。
今回のフェレット虐待容疑者の予備軍はそこらじゅうに
たくさんいるような気がしてなりません。
(ちょっと言いすぎかもしれませんが、正直な感想です)
【2007/04/12 11:06】 | ミンガモ #bMCV.Ml6 | [edit]
みやびさん
オバチャンだなんて言っちゃイケマセン!ピチピチですよ~
こういうことをする人って、最近年齢に関係ないような
気がします。それにしても虐待目的で生き物飼うなー!

>よく動物虐待はエスカレートすると人へ向うとか言いますが人への暴力へ繋がらなくともあってはならないことですよ~

全く、同感です!!


>刹那さん

>小動物には感情はない
あるあるあるよーーー!! あるんだよー・゚・(ノД`)・゚・
私から言わせれば何言ってやがるんだコイツ? ですが。
実刑云々を計算して犯行に及んだのであれば
もう既に確信犯なので性質が悪い→実刑カモーン!ですよ。


>じゅん田
私はWEBニュースでしか見ていないのですが
TVで画像付きのニュースなんか見たら怒り倍増ですね。
飼い主の愛情だけを求めてくる生き物を
どうしてあんな目にあわせられるんだろう……理解不能(壊

>弱いものいじめをする人間は絶対にゆるさない、というのがいつも変わらぬ私の身上です。

じゅん田のこの考え、潔癖さはいつも肌で感じとれます。
そんなじゅん田を尊敬しますし、大好きですよ。


「容疑者を虐待された動物と同じ目にあわせてやりたい」
皆さんおっしゃっていますね。私も同感です。
子供や動物など、自分で身を守る術を持たない弱い立場の
ものを虐げた場合は精神鑑定や初犯、年齢制限など無関係に
同じ目にあわせる。極論ですが、私はこれで良いと思うのですがね。
相手の痛みの解らない人間は身を持って解るしかないと思います。
【2007/04/12 11:26】 | ミンガモ #bMCV.Ml6 | [edit]
すごい悪ガキですね
石を投げてくるなんて
最近の子供ってやった後どうなるか
やってしまった事への責任ってものが
ない様に感じます
痛みのわからない子にだけはならいように
育てているつもりです
ホント、最近の悪ガキって悪質ですよね
同じような状況になったら
石を投げ返してしまうかもしれない自分がいます
( ̄ー ̄; ヒヤリ
【2007/04/15 09:31】 | 刹那 #QXRaNfI. | [edit]
フェレットの事件、私も朝のニュースで観てしまいました。その後のニュースはまったく観られなかったのですが、一日中あの鳴き声が耳についてつい涙ぐんでしまいました。じゅん田さんの言うように、普通の神経なら疲れた時、嫌なことがあったときにフワフワした優しい生き物に触れて、癒されるんでしょうけど…。小動物だって感情あるに決まってるじゃないですか!やったことは全部自分に返してやれ!って思います。天罰下るように祈ろ!(ホントは同じような目に合わせての死刑!!!って思ってる)

それにしても、ブリくんに石を投げるなんてどんな親に育てられてるんだ!?ブリくんがその気になったらお前なんて敵じゃないんだよ!親か学校に文句言ったほうが良くない?ブリくんだって傷ついてるよね(;_;)
【2007/04/15 23:32】 | クリママ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mingamo.blog9.fc2.com/tb.php/131-7b2b9f9b
| ホームへ |
プロフィール

ミンガモ

  • Author:ミンガモ
  • 狼犬・ブリッツェンと蛇と魚、そしてコドモの織り成すドタバタ悲喜劇な日常を、母の視点から淡々と語ります。2009年秋から2ニャンコが加わり、一層にぎやかになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。