スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

お月見

2007.09.28(11:09)
去る9月25日は中秋の名月でしたね。
天気予報ではキッパリ
「関東では厚い雲に覆われ“中秋無月”となるでしょう」
と言い切っていたにも関わらず
それは見事なお月様を観ることができました。
最近の天気予報は本当にアテになりません。
良い方に転んでくれたので良かったのですけれど。

娘は保育園でかぐや姫ごっこなるものをしたらしく
「娘ちゃんはおひめさま、○ちゃんはおうじさまだったのよ」
と熱く語っていました。楽しかったらしいのは良いのですが
かぐや姫に「王子様」なんて登場したっけ?シンデレラと混じってないか??

---
ダンナが帰るまでの間ビデオでも見てはいかが?母はちょっくら休憩するから
などと思ったのに、お月見気分最高潮の娘は「ダンゴ作る」と。
え。今からですか?


トホホな気分で仕方なく準備をし、
(上新粉がたまたま家にあったのが悪かった)
すったもんだの挙句どうにか丸に近い形のダンゴ完成~
飾り付けをしてようやく納得の娘。
「チチ、はやくかえってこないかなぁ。
 これぜーんぶ娘ちゃんが作ったのよね」

……おっしゃる通りですとも。
あついモチを蒸したり捏ねたり、そこらじゅうべたべたに
なった床やドアノブを拭いた母の労力は関係ナイ、と。

出来上がった団子達と花を飾って
どうにかそれらしい雰囲気に。
ダンナが帰る頃には月は雲に隠れていましたが(笑)


栗がないのが淋しい……
思い付きでやったので、これが精一杯でした。



団子の後ろにヒッソリと隠れているウサギ達。


私と娘のドタバタを冷静に見つめる犬一頭。


「大変やな」

---
ところで、「十五夜をしたなら、必ず十三夜もしなければ
いけない」という言葉が伝えられているということを
今年初めて知りました。マジですか。
こんなドタバタが近々もう一度繰り広げられるなんて……
悪夢ですorz

ちなみに今年の十三夜(後の月)は10月23日だそうです。
スポンサーサイト

banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。
<<お願い | ホームへ | ブリッツェンの日記>>
コメント
十三夜の月見の事は、もう少し大きくなってから告白しては如何でしょう?w
【2007/09/28 22:38】 | うにん #- | [edit]
可愛い~!!!
【2007/09/29 06:37】 | あみKEN #t16OwVq. | [edit]
毎年,ちゃんとお団子を作ってお月見をしようと上新粉も常備し、ススキのある場所もチェックしてるんだけど、今年もまた忙しさに流されてくじけてしまいました。
ミンガモさんはホントに偉い!と思い1拍手を送りました。
「十五夜をしたなら、必ず十三夜もしなければいけない」
知らなかった!ぜんぜんまったく知らなかった!
十五夜しなくて良かったかも(T_T;)
【2007/09/30 01:47】 | クリママ #- | [edit]
ひえええ、団子つくったんですか。
上新粉がふつうに家にあるなんて。
シンジラレナイ・・・
いいな、ブリ家。

【2007/09/30 21:22】 | Apimama #UbCtKfmc | [edit]
うにんさん
その手がありましたか! ではそうします(笑)
本当に、月見団子作りのドタバタは洒落にならない程
疲れましたから……こりごりでございます。
十三夜は大人だけで酒でも飲んでひっそり楽しみます。

あみKENさん
可愛い……ブリですか?(笑)<親バカ
いえいえ、うさぎですよね。

クリママさん
そう、子供にねだられてというのもありますが、
こういう季節の行事に関しては、私の幼少時には
親が忙しくて全くできなかったので
憧れもあるのだと思います。
子供より私のほうがしんみりしていたりして(笑)

Apimama
上新粉が家にあったのは「大根餅」を作ろうと思って
買い置きしていたからなのよ~(イザというときの
オヤツや軽食にできるから便利)。
蒸して捏ねての団子作りは初めてだから四苦八苦でした。
おはぎを作るほうがずっと簡単だと思った……。
【2007/10/03 10:22】 | ミンガモ #bMCV.Ml6 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mingamo.blog9.fc2.com/tb.php/151-b92f0a1d
| ホームへ |
プロフィール

ミンガモ

  • Author:ミンガモ
  • 狼犬・ブリッツェンと蛇と魚、そしてコドモの織り成すドタバタ悲喜劇な日常を、母の視点から淡々と語ります。2009年秋から2ニャンコが加わり、一層にぎやかになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。