スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

気軽な会話でも……

2005.07.11(01:24)
※お断り
今回のBlogでは、非常にデリケートでプライベートな話題に
触れています。今まで書くのをずっと控えていましたが、
最近あまりにも辛いことが多かったので
自分の中だけにしまっておくことができなくなりました。
この文章を読んで不愉快な思いをなさった方は本当にごめんなさい。
ミンガモ一個人の泣き言だと読み流してください。
-----

1歳児を連れていると、見ず知らずの方に声をかけられる確率が
アップします。そのほとんどが「お子さん、いくつ?」
そして「ひとりめ?」という質問の流れ。

「はい」と答えたその後。
年配の方に多い(まれにお若いママさんも)一言が

「ひとりっ子だなんてかわいそうに



……なぜだね? 何ゆえ、そう言い切れる??
きょうだいがいることがそんなに幸せなことなのか?
(少なくとも私は違います)
DQNな身内なら、いないほうがずっとマシだと思うのですが。


そして、コドモはそんなに簡単にポンポン産める訳ではない。
(産める人もいるのでしょうが、そんな人ばかりじゃない)


私はたくさんの人の助けを借り、死ぬ思いで(比喩ではなく、本当に)
コドモをこの世に送り出すことに成功しました。
妊娠5週目から出産後、手術室のベッドの上で
わが子を目にするまでの目もくらむような長い間、
医者もびっくりの妊娠出産の経過の悪さを体験しました。
入院中は担当医から「母子ともに本当に死ぬかもしれない手術ですよ?
いいの? それでも(手術を)やる??」と死を二度宣告されました。
手術承諾書には何枚サインしたかわからないくらいです。
(結局数えてみると、9ヶ月の間に計5回手術した計算になりました)
無事に出産を終えた後もすぐさま別件で手術したり。

正直、私はあんな一連の思いをするのはもうカンベンです。
“子宮破裂の可能性”という爆弾を抱えているだけに、なおさら。
今の体調の悪さも産後の肥立ちの悪さが原因ということで、
もうすぐ産後2年が経とうというのにダメージが抜け切らないのです。


ほんのゆきずりの方にいちいちこんなことを説明するわけもなく
曖昧な笑顔で聞き流していますが……本当のところは
腹立たしいし、激しく落ち込むし、嫌な気分になるのです。

家族計画は各家庭ごとに違うもの。
プライベートかつデリケートな話題なだけに、
言葉は選びに選んで間違いはないと思うのです。
どこかの宮内庁の偉い人のように、デリカシーに欠けることを
気軽に話すのはやめて欲しい、と心の底から願います。
スポンサーサイト

banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。
<<夏本番 | ホームへ | 貧乏くさい>>
コメント
一票!!

ほんとにね、ついこの間もどこかで誰かの
「女は子供うんでなんぼ」的な発言があったね。
うちはいないけどー、毛のはえた4本足の怪獣ならいるけどー。
一人前じゃなくて結構。今後も人間は増えません。
私は弟がいるけど一人っ子の友だちもたくさんいます。
みんな家族が好きで、まあケンカしたり仲直りしたり
元気で楽しくしてます。

あー前にそういえば実家の近所のおばちゃんに(幼馴染の家ね)
「まだ子供できないのー?うちなんか息子は3人できたわー、
えらいでしょう?」って言われて「それのどこがエライの?」と口走り、
空気換えたことがあります。
家庭の事情なんて人それぞれ。

私は今幸せなのでそれでいいと思ってます。
ねー、ミンガモさーん♪

おっと噴火しちゃった。
【2005/07/12 10:32】 | Apimama #UbCtKfmc | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/07/16 22:35】 | # | [edit]
こんばんは。
以前(といってもかなり前)
書きこまさせていただいた、2頭のフラット太郎&麗の母です。
いつも読み逃げさせてもらっちゃっています。(ごめんなさい・・・)

うちも一人っ子なんです。
だから言われる事もありますね。
私は元々が妊娠しずらい体質で、おまけに気管支が弱いので薬の事を考えると、「また病院に行ってまで・・・」とか「薬が飲めないと・・・」と考えて、本当は二人目欲しかったんですが諦めました。
娘を妊娠した時は3月の終わりで、出産が12月だったので、幸い薬のお世話になる事がなかったんです。
ただ不妊治療中の冬は地獄でしたね~。咳で苦しくてもレントゲン撮れないし、薬はものすごく弱いからぜんぜん効かなくて夜は眠れないし。
本当に子供欲しかったけど、その時ばかりは「頼むから妊娠してないでくれ~!!」と願いましたね。で、妊娠してないと判明した時点ですぐ薬貰って・・・。今はもっと気管支が悪くなっているのでもう無理ですね。

私の姉は8ヶ月入院して分娩に三日かけてやっとこさ産みました。絶対安静でしたのでお産後自分の子を抱けないくらい筋力が衰えてました。
人にはそれぞれ事情があるのになぜ気付いてくれないんだろうと思います。
我が家が今の所に引っ越して来た時、お孫さんを連れた近所の方に「一人っ子?」と聞かれ「やれやれまたこの質問か・・・」と内心思って「えぇ、そうです。」と答えたら
「良いのよ一人っ子でも!私も産んだのは娘一人なの。兄弟って言っても色々あるでしょう?だったら私は一人で良いって決めたの!よく他人には『一人だと寂しいでしょう?』って聞かれたけどそんな事全然なかったわ!だから一人でも良いのよ!」と言って下さった事がありました。きっとその方も散々言われてきたから私の事を励ましてくれたのだと思います。
私は知らない人に言われてよく返す言葉は「えぇ、二人目欲しいんですけど私が妊娠しづらくて・・・この子も病院行って出来たので・・・」と言うんです。殆どの人が「しまった!」って顔して気まずそうにしていますけどね~(苦笑)。だったらもっと考えて喋ってよ、大人なんだから。

子供の頃から習い事を一緒にやっている子が妊娠した時「ねー早く作んなよー。」と言われ、その子の父親からは「まだ作んないの?避妊してる訳じゃないんでしょう?」と大勢の前で聞かれた時があったけど、さすがに空気が凍りましたが当のご本人は全く気付いていませんでした。
ま!気付くような人なら最初っから言いませんしね~(笑)。

色々書いてごめんなさい。
ミンガモさんが妊娠中・出産後に経験してきた事に比べれば私の事なんてお話しするのもおこがましいんですが、書きたくなってしまって・・・。
人それぞれ幸せに生きてるんだったらそれで良いと思うんですがねー。

【2005/07/16 23:02】 | kazuko #- | [edit]
Apimama
そーなのよ。家族(自分を含む最小単位の家族)が元気で
幸せで満足していれば良いじゃないのさ、と思う訳ですよ。
まったく、外野がピーチクうるさいんじゃ! と思うことしばしば。

ウチは毛の生えた怪獣兼乳母(笑)1頭、
ウロコの並んだ心のオアシス(私の)1頭
我慢強いけど短気で気持ちの切り替えが異常に早いダンナひとり
がいるけど、その誰よりも強力で強烈な存在がコドモです。
……こんなのが複数いたら、私の背骨が先に折れるっちゅーの。

>「それのどこがエライの?」
よく言った! Apimamaに座布団100枚。

すっかり夏になってしまったけれど、
マジでそろそろ、ランチでもしませうね♪

鍵コメさん
事情を知らない人ほど、空気が読めない人ほど
無神経に失敬なことをいうものですよね。
何も知らないくせにふざけるな、放っといてくれと思います。

私、以前は喜怒哀楽がモロに顔に出る人だったのですが
今はどちらかというと能面のように表情が消えるようになりました。
……トシですかね~。

kazukoさんへ
どうも! ご無沙汰しております^^ みなさん、お元気ですか?

う~ん……kazukoさんもお姉さまも大変なご苦労をなさったのですね。
妊娠期間中は投薬できる種類が限られるので、持病や体質によっては
とても辛くて長いマタニティライフになりますよね。
私もクスリ漬け(あっ、聞こえが悪い!)の十月十日+αを過ごしました。
薬に頼らざるを得ない毎日は辛いし情けない思いで一杯でした(>_<)

>お孫さんを連れた近所の方に「一人っ子?」と聞かれ……
なんて素敵な方でしょう! そんなことを今言われたら、私はきっと
泣いてしまいます(笑)温かい言葉をかけてくださる方もいるのですね。

>子供の頃から習い事を一緒にやっている子が……
これはチョット……言葉を失いますねー。幼馴染ということですよね?
デリカシーなさすぎで呆然。

私も古い友人に妊娠中に幾つか「ハァ!?」な事を言われて悩み、泣いた
ことがあります。傷ついたことを指摘しようか、判ってもらえるように
話をしようか悩んだ時期もありましたが、結果、忘れることにしました。
言われたことを、ではありません。その友人のことを、です。
悩んで泣いている私にある人が言った一言が効きました。
「その友人も、もういい大人でしょう? 話して判る人なら最初から
相手の立場を考えないことを気軽に口に出したりしないよ。
内容が内容なだけに、判ってもらおうと努力する自分が疲れるし傷つくだけ。
今回のことは判ってもらえても、気にしてない人だと次また同じような
ことを言ってくれて“ゴメン~、悪気はなかった”で済まされるんじゃないの」

話し合いが必要な話題とそうでない話題ってあるもんだなぁ、と
三十路過ぎてから気づいた私でした。

>人それぞれ幸せに生きてるんだったらそれで良いと思うんですがねー。
本当ですよ。まさにその通りです。
誰にも迷惑かけずに、ひっそりと幸せに暮らしている人のことは
そっとしといて欲しいです。(元々子供大嫌いな私の場合、
子供が増えるほうがヒステリーがひどくなって周囲に多大な迷惑を
かけてしまうような気がする今日この頃です)
【2005/07/21 11:08】 | ミンガモ #aWofBD6c | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mingamo.blog9.fc2.com/tb.php/17-a035d4e3
| ホームへ |
プロフィール

ミンガモ

  • Author:ミンガモ
  • 狼犬・ブリッツェンと蛇と魚、そしてコドモの織り成すドタバタ悲喜劇な日常を、母の視点から淡々と語ります。2009年秋から2ニャンコが加わり、一層にぎやかになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。