スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

おひつ登場

2009.10.14(16:16)
先週土曜日は娘の運動会でした。
保育園最後の運動会だったので気合を入れて
弁当を作ろう! と思ったら寝過ごした……
ギリギリ間に合いました

夕食は秋らしく栗ごはんに。
私はあまり栗ごはんを好まないのですが
娘がどうしても食べたいと言うので頑張りました。

じゃん。
091010_184437.jpg
てんこ盛り
家で作るんだもの、これくらい気張らなくっちゃ。


先日、念願のお櫃(ひつ)を購入しました!
ホクホクでしっとりの栗ごはんを食べたくて本日デビュー。
私が買ったのはセラミック製のお櫃です。
色バリはもありましたが
ごはんがおいしく見えそうな黒をチョイス。
091010_195853.jpg
栗の黄色とごはんの白がとても映えます。

炊き立てをお櫃に移してちょっと蒸らす。
少し冷めて味が落ち着いたところで頂きます。
091010_200111.jpg
質素な食卓~
だが、これがいい

今までと同じお米と同じとは思えないほどおいしい!
しかもつやつや、もちもちに。
もち米も混ぜていないのに不思議~~
これはいい買い物をしました。まずは満足です。

14年ものの炊飯器を使っていて、炊き立ては普通ですが
少しでも時間をおくとごはんがポソポソになって
色も悪くなり、とても食べられたものではありません。
ダンナ仕事が激務で食事の時間も超不規則なため
保温したごはん(=マズイ)を食べてもらうのも気の毒……。
いつもいつもラップで小分けして冷凍というのも
手間や諸経費がちょっと、と考えた末にお櫃を使うことに。
悩んだ挙句、レンジで再加熱ができて冷蔵庫に入れられる
セラミック製の小さいサイズを選びました。
木のお櫃も欲しかったけれど、私は木の匂いのついた
ごはんが苦手なので今回はパスしたのでした。
(折り詰め弁当が大の苦手なのです)

実際、いちいちラップせずにふたをするだけなのでラクちん。
炊き立てごはんを移して少しおくと、ふっくらモチモチに!
同じ米とは思えないほど味が変わります。
半信半疑で冷蔵庫に一晩入れたごはんをお櫃ごと
レンジで再加熱したら……すごいです。味が落ちてない!!
娘が朝からごはんをおかわりしたほどです。

ただ、セラミック製は重いのと割れやすいのが難点。
また、底部が素焼きのようにザラついているので
敷物が必要です(同じシリーズで別売りされていました)。
物の扱いがぞんざいで面倒くさがりな私。
今回のこのお櫃には十分満足していますが
もし、今のお櫃が壊れたら次は昔ながらの
木のお櫃を買うかもしれません。




今回私が購入したのは『まかない計画 ごはんジャー』の黒・Lサイズです。



他に、お櫃と言えば栗久さんの曲げわっぱや、サワラの江戸櫃が有名。
  

スリ漆のお櫃は使い込むと飴色になるといいます。
飴色に弱い私のツボです(笑)
  

これまた懐かしいフォルムのお櫃。
鰻の櫃まぶしにもぴったりですね。
  

また、スリ漆のものは氷を入れて
ワインクーラーなどに転用することもできるそうです。
日本の伝統工芸は美しいですね。



スポンサーサイト

banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。
<<モンゴル土産 | ホームへ | 圧力鍋……>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mingamo.blog9.fc2.com/tb.php/276-329131d9
| ホームへ |
プロフィール

ミンガモ

  • Author:ミンガモ
  • 狼犬・ブリッツェンと蛇と魚、そしてコドモの織り成すドタバタ悲喜劇な日常を、母の視点から淡々と語ります。2009年秋から2ニャンコが加わり、一層にぎやかになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。