スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

健康診断

2005.11.18(14:07)
前職を退職してウン年。
専業(?)主婦になってからというもの
健康管理は自主的に行く各科での外来検診と
妊娠・出産時の長期入院中に行なった手術前後の精密検査くらい。
今日はダンナの勤務会社からのお声がかりで
主婦対象の定期健診に行って参りました。
いやー、採血久しぶり^^<注射好きなので嬉しい

驚いたのは、視力が上がっていたこと!
右0.4→0.8と、左0.5→0.9になっていました。
今まで就いていた職種業種が、いかに目に負担をかけていたかが判明。
22歳の新卒で就職した当時、私の視力は2.5以上で測定不可能でした。
それが就職たったの1年で0.8まで下がり、転職後も悪化する一方。
最終的には0.2まで下がって落ち着いていたのですが
目をあまり使わない生活(PCは毎日使いますが、根の詰め方が違う)
となってからウン年で自然回復したことになります。

今日の検診でのクライマックスは初体験のバリウムでした。
感想は……バリウムよりも、その前に飲む発泡剤のほうがツライ(T_T)
検診が終わった今、私はある人曰く“白雪のような”ウ○コを
見ることを楽しみに下剤を飲んで待っております(笑)

-----
さて、本日の健康診断2件目。今度はブリです。
実はブリッツェンが昨晩の散歩で他所の犬に噛まれました。
またしても、です(怒怒怒)
幸いにも、病院で超~綿密に調べて頂いた結果
骨にも皮膚にも異常ナシだということでした。良かった。
(病院の先生に「黒ラブのオスが本気で何度も噛んだというのに
 何ともないなんて、頑丈だなぁ……」と妙な感心をされましたorz)

-----
今の家に越してきた2年強の間だけで、噛まれたのはこれで3度目。
それも不思議なことに全てが黒ラブのオス(同じ犬かどうかは不明)。

未遂に防いだ数も入れるなら3度ではききません。
噛まれた3件に関しては共通していることが
・相手がノーリードの常連
・飼い主は犬とはるか離れたところに居て、犬を見ていない
・夜、同じ公園内で、茂みのなかから飛び出してくる
・ブリッツェンの後ろから飛び掛り、尻尾の付け根にガップリ
・呼び戻しどころか、飼い主は犬をつかまえることさえできない

今回は今まで一番ひどくて、尻尾の中間~付け根までの間を
唸りながら何度もガブガブ噛まれたのだそうです。
その間、飼い主さんは何をしていたのか?
「捕まえられずにオロオロしてた」(ダンナ談)。クーーーッ。

では、ブリは?
モチロン反撃したくて、噛まれた瞬間グワッ! と怒ったそうですが
当然反撃など許す訳もなく、かえってダンナに叱られてしまい
「チクショー、ちくしょー!! オレ、何も悪くないやんけーーー」
と不満タラタラで鼻鳴きしながら帰途についたそうです(^^;

家に帰ってきてもしばらくはスネて丸くなっていました


今までは私も「ご近所さんのことだから、事を荒立てずに……」
などと流していましたが、さすがに今回は相手さんの連絡先をgetです。
幸いにも、人にも犬にも大きな被害はないので警察沙汰にはしませんが
「夜はいつも放してるので……」などと仰る飼い主さんには
反省材料として話し合いを断固持たせて頂こうと思います。
大体、ブリッツェンはすっかり“黒ラブのオス”がトラウマに
なってしまったのですから、私達にとっては大ダメージです(怒)

夜の散歩コースと時間、公園を外すコースを
本気で検討しなくちゃいけませんかね……(泣)
スポンサーサイト

banner_02.gif
人気blog Rankingに参加してみました。
ポチッと応援をお願いします。
<<娘、動物三昧の休日 | ホームへ | 脱皮成功^^>>
コメント
ブリ君大丈夫でしたか??
相手の方ときっちりお話し合いされた方が良いですよ!!!
治療費と慰謝料はとるべきです!!
今度二度とこういった事をしないように懲らしめなければ!!
ブリ君がかわいそうです

うちの近くにも壊れかかったフェンスにラブ集団が集まるのですが
どうも犬より子供に吠えているみたいです
切れ掛かっているアミに全体重を何匹も乗せ
今にも出てきそうな勢いで吠え掛かられ
飼い主達は遠くから「吠えちゃダメ」だけ
身の危険を感じ思いっきり怒鳴り散らした事あります

ブリ君なんともなくてよかったです
我が家の場合犬の反撃より旦那の反撃の方が素早いので
そっちを止めるのが大変です( ̄ー ̄; ヒヤリ
【2005/11/18 15:48】 | 刹那 #QXRaNfI. | [edit]
呆れてものが言えません・・その飼い主アホですか?
あ・・・もしかして最近よく見るまだ大人になってないお馬鹿な大人ですか?
実は我が家の方にもいるんですよね~
気が強い♂をフリーで遊ばせる人。。。
なまじちょっと仲良くしてしまったので
文句を言えない私が歯がゆい。。。

その飼い主にはきつーくお灸をしてあげた方がよさげです。

楽しそうなので(スミマセン不謹慎で)
その後日談も待ってます。
【2005/11/18 19:40】 | 満月 #IFdljVkg | [edit]
私はblitzen(懐かしいつづり。。。)が反撃しなかったところを読んで泣きそうになりました。えらいぞd_(>o< )

犬音痴なわたしからするとラブはなんでも優しいかと思ってました。ラブをみるとすべて盲導犬にみえます。違うのね。。。
【2005/11/18 19:59】 | #- | [edit]
昼間はゲートボールをやっている側の茂みかな。HALもあのあたりで黒ラブのオスに何度も突進されました。ウチはメスだから、突進の意味合いがチガウけど。
しばらく見なかったから改心したかと思ったのに・・(別犬か?)。

ご無事で何よりです。体の傷より心の方が心配だよ。黒ラブだけど仲良くしてね。オツボネとヘナチョコはメスよ。
【2005/11/19 00:08】 | HAL'S MOM #M6vgACN. | [edit]
みなさん、書き込みとご心配ありがとうございます。

後日談ですが、獣医師の診断を貰った当夜、ブリの散歩時に
ダンナが相手方と電話でお話したそうです。
電話に出られた瞬間から平謝りで、診察料も出させて下さいとの
仰りようにダンナはすっかり毒気を抜かれた模様。
「今後、二度とリードは放さない、今回のような事件は起こさない」と
約束することで、金品は一切不要の示談となりました。

事件当日は髪の毛が逆立つほど怒っていた私とダンナです。
少しでも逆ギレされようものなら即座に(口の達者な)私が打って
出ようかと思っていたのですが、殊勝な態度を見せられたことで
相手を信じようという気持ちになりました。
何といっても近所さんだしね。……って私、甘いですか??(苦笑)

「ただし、2度目はないと思え」とはダンナ談。
その通りっ。この辺りは厳しく行きますよ!
【2005/11/20 14:38】 | ミンガモ #bMCV.Ml6 | [edit]
刹那さんのご近所にも困った飼い主が集団でいらっしゃるのですね。
ホント、この手の飼い主さんには何を言っても通用しなくて困ります。
しかし、その飼い主達は子供に向かって吠えている自分の犬を見て
何も考えないのかな? 何かあったら、対犬とは全く事情が違うってのに。
怒鳴り散らした刹那さん、正解ですよ。

あっ、ウチもダンナの反撃を止めるほうが大変なクチです(笑)
【2005/11/20 14:43】 | ミンガモ #bMCV.Ml6 | [edit]
後日談アップしましたよ(笑)
ご期待に添えないであろう内容でスミマセン。
でも、揉め事は無いに越しますので……<面倒くさいの嫌い

満月さん所も悩ましいご近所さんがイラッシャル……多いんですなぁ。
満月さんのことなのでスパッと注意してらっしゃると思いきや!
やっぱり「ちょっと知り合い」「ご近所」って話が難しくなりますね。
【2005/11/20 15:33】 | ミンガモ #bMCV.Ml6 | [edit]
名無しさんとか言いつつ、“Blitzen”が懐かしいって時点で
誰だか判ってるんだもんね~(笑) 昨日は楽しいひとときと、
すてきなプレゼントをありがとう! 久々に会えて嬉しかったよ^^
大笑いして、喋り倒した楽しい1日でした。娘も大満足してます。
“まだむの会(仮)”、定例にするか!?

そう、ラブと真面目に向き合っている飼い主さんが連れているラブは
優しくて賢い、素敵なコが多いです。けれども、ラブだからといって
みんな穏やかで盲導犬のような犬ではないのです。
ラブの犬種特性に頼りすぎな飼い主が多いのは事実。
結果、自分の犬を過信し過ぎてトラブルを起こす飼い主となる。
「犬飼いが犬嫌いを増やしている」って言われるんだけど
本当、その通りだよね~と思います。

あ、ブリは反撃“しなかった”んじゃなくて、“させなかった”の。
やられっ放しで悔しい(?)事よりも、ブリに喧嘩グセを付けないこと
のほうが、私達家族にとってはずっと大切だからなんだけどね。
【2005/11/20 18:57】 | ミンガモ #bMCV.Ml6 | [edit]
うちはいつもテニスコートと古墳の間にある植え込みから
飛び掛られてます。(前回も今回も全く同じ場所だったようです)
……というか、そんなにしょっちゅう問題起こしてたんだ~(呆)
別犬だとしたら、それはそれで“危険遭遇率アップ”なので怖いですね。

(やせっぽちの割には)頑丈さが幸いして怪我はありません。
でも仰る通り、心の傷のほうが飼い主・犬ともにダメージ大です。
ブリの犬種特性を考えて、家に迎えたときからずっと細心の注意で
状況・相手を問わずフレンドリーにできるように育ててきただけに、
トラウマの原因を作った相手に対しては小一時間説教したい気分です!

HAL&linoっちのことは大好きなので大丈夫です。<こちらこそ仲良くしてくださいませ
他のお散歩仲間のことも黒チョコ黄色問わず問題なし、ですよ^^
とはいえ、私達飼い主は、ブリを連れてるときは
しばらくの間、気を抜かないようにしますね。
【2005/11/20 21:05】 | ミンガモ #bMCV.Ml6 | [edit]
あ~何処にでもおばかはいるのですね~。
うちは伊豆に旅行に行ったとき白浜の海岸の駐車場でおにぎり食べていたら、ゴールデンのオスに襲われました。
駐車場の軽のワゴンからずっとこちらを見てるおばさんがいて、
「あの~、その犬(うちの太郎ちゃん)大丈夫ですか?ゴールデン連れてるんだけど・・・」と聞くので
「大丈夫ですよ、ちゃんと繋いでありますし、大人しいですから。」
と主人が言ってそのおばさんが車から降りた途端、ゴールデンに思いっきり引きずられてしまい、その時太郎は多分足を咬まれたんです。
「キャン!!」と悲鳴をあげたので。
何しろ我が家にとってはいきなり腰掛けている後ろから家族の間を割り込んでで襲われたので訳が分からなかったです。
太郎の「キャン!!」と言う悲鳴を聞いた主人は瞬時に切れてそのゴールデンをボコボコにしました。(といっても犬は丈夫なので怪我はしていませんでしたが・・・)
そうしたらそのおばさん、
「うちの子に何するの!!だから通るけど大丈夫?って聞いたじゃない
!!」などという始末。
「うちはあんたのとこの犬を襲ったか!?こっちはちゃんと繋いでいたし、そっちが襲ってきたんだろうが!!自分で制御できねー犬なら連れて歩くんじゃねー!!」と主人が言ったら
「だからって蹴る事ないでしょう!!」って言うんですよー!!
その一言で私が切れました(笑)
実際3歳の娘も連れていたし、娘も咬まれてしまったかもしれないし・・・。
まあ、最後は平謝りでしたがね。
でも、そのおばさん平気で嘘の言い訳をするんですよ~。
「この子はまだ4歳位で若いのでやんちゃで・・・」ってごにょごにょというから
「でも、歯がかなり歯石がたまって汚れていますよね?いくつなんですか?」って突っ込んだら
「・・・・・・8歳です。」ですって(笑)
今となっては笑い話ですがね。
ミンガモさん、ほんと‘次はない’ですよね!
【2005/11/22 11:12】 | KAZUKO #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mingamo.blog9.fc2.com/tb.php/45-8822e475
| ホームへ |
プロフィール

ミンガモ

  • Author:ミンガモ
  • 狼犬・ブリッツェンと蛇と魚、そしてコドモの織り成すドタバタ悲喜劇な日常を、母の視点から淡々と語ります。2009年秋から2ニャンコが加わり、一層にぎやかになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。